「感謝経済」をつつく夜

〜やっている人・やりたい人・興味がある人で鍋をつつく夜〜

テーマ説明

感謝経済とは??恩贈りで回る経済のことを指します。ゲストに千葉恵介さんをお迎えしてお話をしていただきます。今回は感謝経済に関心のある人同士で鍋を囲んで美味しいお酒でも飲みながら仲良くなろう。そんなラフな鍋会です。どんな皆さんに出逢えるのか楽しみですね。お一人でもお友達同士の参加でもどちらも大歓迎!

(キーワード:多拠点生活、無拠点生活、未来のライフスタイル、ギフト経済、新しい資本主義etc)

恩贈りで回る経済??この言葉にピンと来た方は是非来てみてください!!難しいことは言わずに、感謝経済で関心のある人たちで集まって、大きなコミュニティをつくりたい。あなたの次の未来にを語って見ましょう。

ゲストの千葉恵介さんのプロフィール
千葉恵介
1996年生まれ。岐阜県出身。
岐阜県内初の高校生ITベンチャーを創業し、翌年同社を譲渡。

「今この瞬間を生きる」をモットーに時間と場所に囚われないライフスタイルを探求しています。
今まで34カ国を旅し、多拠点でなく無限に拠点を持つという無拠点生活にたどり着きました。
現在は、資本主義0.0として「ありがとう」で成り立つ感謝経済圏を構築しています。

〜個人メディア〜
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCXw4UHPxKORaD-YKmO1HcHQ
ブログ:http://keisuke-chiba.hateblo.jp/

〜メディア実績〜
YouTuber News:
http://youtubernews.com/article/1379
http://youtubernews.com/article/1774

日経ビジネス:
http://business.nikkeibp.co.jp/welcome/welcome.html?

アルジャジーラ(中東のテレビ局):
https://www.youtube.com/watch?v=7KBdc7CtjeQ

前回の「信州人」をつつく夜の雰囲気はこんな感じ⇩20〜60代まで幅広い年代が集まり、アットホームな鍋会ですよ!

 

鍋座とは?

————————————————————————————————

家族が第1の場所(ファーストプレイス)、職場が第2の場所(セカンドプレイス)、最近流行っているが、その2つの中間にある第三の場所(サードプレイス)という概念。サードプレイスは、フランスのカフェや、ドイツのビアホール、日本でいうと赤提灯のように、気軽に行けて、心がリフレッシュする場所をさします。

BETTARA STAND 日本橋は第4の場所(フォースプレイス)。

ファースト、セカンド、サードプレイスを、より豊かなになる場所。今抱えている課題を共有し、自分が欲しい未来を目指すために、ヒトと繋がるキッカケづくりを大切にします。

————————————————————————————————

みんなで鍋を囲みながら食材をツツく時に生まれる「リアルコミュニケーション」にこそ未来の豊かさがあるとBETTARA STANDは考えます。その出会いがキッカケとなり「アクション」を起こすことで、週末3時間が平日の豊かさにも繋げれば幸いでございます。

シンプルに「鍋」を囲んで、ほっこりした出会いを楽しみましょう!スタッフ一同皆様にお会いできることを心より楽しみにしております!

【イベント概要】

・日時:2018年3月15日(木)19:30〜22:00

・会場:BETTARA STAND 日本橋
東京都中央区日本橋本町3-10-1(スモールハウス内貸切・室内です)

・定員:限定10名
*最少催行人数4名。人数に達しない場合は前日正午に中止連絡を行います

・申込方法:https://peatix.com/event/350747/view
*peatixチケットサイトが支払い窓口*

・アクセス:小伝馬町駅から徒歩2分、新日本橋駅から徒歩3分、三越前駅から徒歩7分

・会費:3,000円(季節の鍋+1ドリンク付き / アルコール・ソフトドリンク各種)

・主催:BETTARA STAND 日本橋

BETTARA STANDとは?

「イベント」「飲食」「レンタルスペース」「本屋」の4つのコンセプトを駆使し、多様性のある 賑わいを創造するイベント・キッチンスペース。 コンセプトは「はじまりの場所」であり、日本橋においては意味のある言葉。東海道の起点であ り、古くは江戸時代にもっとも栄えた街が日本橋エリアです。大きな街へ行くとことで琴線が動 くように、何かを始める、考えるキッカケ作りの場にBETTARA STAND 日本橋がなれればと思っ ています。