12/5(火)の朝。BETTARA STAND 日本橋で朝活が始まります!!
今回の朝活のテーマが「映画」です。上映するのは、「シンプル・シモン」。

2011年のアカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表に選出され、国内でもトーキョーノーザンライツフェスティバル2012をはじめ、各地の映画祭で大好評だった本作が「もう一度観たい!」「シモンに会いたい!」というたくさんのお客様の熱烈な声にお応えして、ついに劇場公開が実現した映画です。

これが長編デビュー作となる新鋭アンドレアス・エーマン監督は、アスペルガー症候群の主人公の眼に映る世界をユーモアたっぷりに描き出し、シモンというユニークで愛すべきキャラクターを生み出します。北欧デザインのインテリアやファッションもカラフルな、誰もが心満たされるキュートでハッピーな物語です。

アスペルガー症候群とは?
乳幼児期からみられる、広汎性発達障害のひとつ。言語や認知の発達に異常は認められないが、社会性が欠如し対人的なコミュニケーションがうまくとれず、特定の興味や動作・習慣、儀式などへの執着が特徴的にあらわれる。ある種の天才性は、この障害に関連するという指摘もあります。

こんな人に来て欲しい。
・映画の話をしたい人
・映画館が好きな人
・朝活で映画を見たい人
・朝活に興味がある人

今回は、普段から朝活を行っている「朝渋」とコラボのイベントです。

朝渋映画部とは?
「早起き習慣」をつくる朝活コミュニティ。渋谷を中心に都内で活動中。
映画部をはじめ、モーニング部、作業部、読書部、坐禅部、ボルダリング部、フットサル部、英語部、ピラティス部など様々な朝活をしています。
渋谷で著者と語る読書会も。4期生募集中!
http://asa-shibu.tokyo/

朝からシンプル・シモンを見てカラフルでハートフルな一日のはじまりを送りませんか??
映画好き・朝活に興味がある方、心よりお待ちしております。

申し込み

開催概要

  • 開催日 2017/12/5(火)
  • 時 間 開場:6:45〜  開始:7:00〜 終了:9:00
  • 参加費 1500円*popcornのサイトにてお願いします。
  • 定 員 7名(定員8名の狭いお部屋で上映します。)
  • 参加資格 映画が好き、朝活が好き
  • 申し込み https://popcorn.theater/events/582
  • 主 催 BETTARA STAND 日本橋 × 朝渋映画部
  • 場 所 BETTARA STAND 日本橋 http://bettara.jp/
    (〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1)
  • アクセス 「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分

 



朝渋映画部 長南雅也(ちょうなんまさや)
10数社のIT企業を渡り歩いてきたフリーランス。スキルセット重視の業界に課題を感じ、マインドセットを育む場づくりを模索中。映画サービスに関わった経験があり、IT業界の変遷や業界関係者との対話を通して”変わる映画体験”を、新しい映画の体験を通して”新しい映画のかたち”について考えてきた。

最近は映画館以外の場で映画に触れる機会が増えている。ゴジラ シネマ・コンサート、ラ・ラ・ランド シネマコンサート、MUJINTO Cinema CAMP 2017(静岡県西伊豆の無人島)、森の映画祭 2017(愛知県の佐久島)、popcornの上映会ほか。
朝活コミュニティ「朝渋」にて、朝の上映会を実施する朝渋映画部の立ち上げを進める。

BETTARA STAND 日本橋 コミュニティビルダー 柴田大輔 (しばただいすけ)
1988年生まれ秋田県出身。鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営、カフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティーづくりを仕掛けてきた経験を生かし、今年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーに着任。
自身も映画館をやることを目標に掲げ、映画は週1回は映画館で見るほどの映画好きである。
BETTARA STAND 日本橋でも上映を行い、「シェフ」・「365日のシンプルライフ」・「ハッピー・リトル・アイランド」を上映している。
ちなみに2017年の好きな映画はグザヴィエ・ドラン監督の「たかが世界の終わり」と、ジム・ジャームッシュ監督の「パターソン」。

主催:BETTARA STAND 日本橋 × 朝渋映画部