参加申し込みはコチラをクリック!
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
http://peatix.com/event/320513

日南市飫肥地区、国の重要伝統的建造物群保存地区に九州で初めて登録された同地では、未だ城下町時代の様相を残し美しい街並みが存在します。しかし、その他の地域に例に漏れず高齢化の波が押し寄せ、観光客は落ち着き、美しい街並みの中にも空家が目立つようになって来ました。

 それらの状況を危惧した日南市では、平成27年度に「まちなみ再生コーディネーター」を募集、採用された徳永煌季コーディネーターを中心に飫肥地区全体のエリアリノベーションが活発化してきています。2017年度には2棟の宿泊施設
(https://www.kiraku.co/ja/neighborhood/obi)と1棟のオフィスがOPEN、まちなみを守るだけではなく、観光客や雇用も生み出し交流人口の増加に大きく寄与しています。

 本イベントはそんな発展途中のプロジェクトにおける人材募集イベントです。飫肥で行われているまちづくりについてのコンセプトや開発計画をできる限り公開致します。我々が求めているのは、メディアを問わずデザインを生業としていきたい方々・地域と連動したまちなみの再生に興味のある方々です。解決する課題は多種多様ですが、地域からスキルを求められる体感は都心部にはない充実感を与えてくれるでしょう。11/20はBETTARA STANDにてお待ちしています! 

(注)本当に本イベントから採用します。

  • タイムスケジュール
    19:30-19:40 はじめに
    19:40-20;00 日南市の採用戦略
    20:00-20:20 まちなみの再生について
    20:20-20:40 いとなみの再生について
    20:40-20:50 飫肥で求める人材像・採用条件
    20:50-21:00 質疑
    21:00-22:00 交流会(日南市飫肥地区にある酒蔵から焼酎をお持ちします。)

開催概要

  • 開催日 2017/11/20(月)
  • 時 間 開場:19:15〜  開始:19:30〜 終了:22:00
  • 参加費  1500円(1ドリンク付き)
  • 定 員 30名
  • 申し込み
    参加はコチラをクリック!
    ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
    http://peatix.com/event/320513
  • 主 催 日南市 / BETTARA STAND 日本橋
  • 場 所 BETTARA STAND 日本橋 http://bettara.jp/
    (〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1)
  • アクセス 「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分

ゲスト

徳永煌季(とくながこうき)氏
日南市まちなみ再生コーディネーター

プロフィール
日南市の飫肥地区における伝統的建造物等の空き家再生事業を推進し、宿泊施設の開発、観光コンテンツのプロデュースや誘致、そしてウェブ上のマーケティング等を行う。補助金に頼らない形で、民間資金約1億円を調達し、 2棟の高級武家屋敷宿泊施設をオープンさせる。並行して飲食店やサテライトオフィスの誘致に成功。従前は、JPモルガン証券株式会社にて、金融派生商品の仲介及び法人営業。早稲田大学国際教養学部2010卒

田鹿 倫基(たじかともき)氏
日南市マーケティング専門官

プロフィール
1984年生まれ、宮崎県出身。2009年宮崎大学教育文化学部を卒業後、株式会社リクルートに就職し、事業開発室に配属される。インターネット広告の新規事業の立ち上げや、㈱電通、東京工業大学との合弁会社ブログウォッチャーと兼務し位置情報と口コミを使った新サービスの立ち上げに携わる。その後、上海に本社を置く広告会社、德威广告上海有限公司(アドウェイズ中国法人)に転職し、中国人スタッフとともに北京事務所の立ち上げを行う。大手航空会社、大手旅行会社、衣料メーカーのなどプロモーションを担当。また、外国人観光客向けのWEBマーケティング事業の立ち上げ、観光庁や大手百貨店のWEBマーケティングを担った。2013年からは宮崎県日南市のマーケティング専門官として着任し、地域のマーケティング事業を行う。ベンチャー企業との協業事業や、自治体のブランディング活動。企業の誘致。起業家の育成・誘致。農林水産業の振興、地域の人口動態を踏まえた地方創生関連事業を行う。

モデレーター/ゲスト
小田切俊彦(おだぎりとしひこ)氏
宮崎県日南市地域振興課非常勤特別職 /
YADOKARI株式会社プロデューサー

プロフィール
長崎県佐世保市出身。早稲田大学第二文学部を卒業後、2008年株式会社乃村工藝社入社。商業施設や文化施設の企画業務の傍ら、2012年よりNPO法人シブヤ大学に授業コーディネーターとして参加。2017年2月より日南市地域振興課非常勤特別職として日南市飫肥地区におけるグランドビジョン/エリア開発計画策定を担当。

BETTARA STAND 日本橋とは?

「イベント」「飲食」「レンタルスペース」「本屋」の4つのコンセプトを駆使し、多様性のある賑わいを創造するイベント・キッチンスペース。

コンセプトは「はじまりの場所」であり、日本橋においては意味のある言葉。東海道の起点であり、古くは江戸時代にもっとも栄えた街が日本橋エリアです。大きな街へ行くとことで琴線が動くように、何かを始める、考えるキッカケ作りの場にBETTARA STAND 日本橋がなれればと思っています。