お酒を飲みながら「ドラえもん」について語り合いませんか?

みなさんの心の中に存在する「ドラえもん」の思い出は何でしょうか?

今は「New ドラえもん」が現代の子供たちに夢を与えているが、我々が思い起こすのは「Old ドラえもん」。多くの大人たちが彼の存在を知っており、彼がお世話をしている「N太」と一緒に作り出す物語は、人々の心に強烈な印象を与える。苦悩、喜び、悲しみ、葛藤、友情、家族愛と、人の心を大きく揺さぶるものばかりです。
大人になった今だからこそ見てほし変わらないものがそこにはある。年を重ねたからこそ理解できる「ドラえもん」の魅力をみんさんと一緒に共有し、現代を生きるヒントが探れればと思います。

申し遅れました、今回主催させていただきますBETTARA STAND 日本橋の熊谷と申します。

イベントを主催したキッカケは、現代人にもっと「ドラえもん」に触れて欲しいと感じたからです。色んな場所で「ドラえもん」のプレゼンをすると、ほとんどの人がアニメとの接点しか持っていないことが統計上分かりました。
それだけでは、一方通行なプレゼンですが、終わった後に話をした人たちそれぞれが考える「ドラえもん」に対しての見解を聞くことができるのです。

「もしかしたら「ドラえもん」は共通言語になり得るのではないか?」

人々に影響を与えるコンテンツであることは、1969年作品スタートからもうすぐ50年を迎えるにあたり、今なお隆盛を極めていることから容易に想像できます。
自己啓発のように自身にドライブをかけるものではありません。
新しい未来を提示し、その旗になり得るものでもありません。

それじゃあ何なのか?

私は、過去と未来を繋ぎ、編む存在だと考えます。

ここまでツラツラ話をしましたが、ハードルは全然高くないのでご安心を。お酒を飲みながら、昔から変わらない「ドラえもん」について一緒に語り合いましょう!そこから、現代のライフスタイルのヒントを探れれば幸いでございます。

みなさんにお会いできることを心より楽しみにしております!!

【イベント詳細】
◼︎日時:2017年11月7日(火)19:00〜22:00(入退室は自由)
◼︎会場:BETTARA STAND 日本橋
    東京都中央区日本橋本町3-10-1
◼︎アクセス:小伝馬町駅から徒歩2分、新日本橋駅から徒歩3分、三越前駅から徒歩7分
◼︎定員:8名
◼︎申込方法:参加の申し込みはコチラ!
      ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
https://docs.google.com/forms/d/1RV1Ur_48dtKpI0V6oI_Sd4oHvSwWIwtKuUhCpHy9vA4/edit
◼︎参加費:¥500
 *キャッシュオンにてドリンクやフードのご用意はございます。
◼︎タイムスケジュール
  19:00 〜22:00 イベント終了
◼︎主催:BETTARA STAND 日本橋 x 熊谷 賢輔

主催者

熊谷 賢輔
BETTARA STAND 日本橋 マネージャー

プロフィール
商社で6年間勤務をした後、2013年に自転車で日本一周を実行。2015年より新しいワークスタイルを実現させるため、仕事をしながらアラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ(バハカリフォルニア半島最南端ラパスまで)間、距離にして11,000kmを11ヶ月かけて自転車で走破。帰国後はYADOKARI株式会社代表である、さわだいっせいからの熱烈なラブコールに折れ(一度フってる)、BETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参加し今に至る。本屋を併設したイベントキッチンスペースとして、今までにない形態の店舗マネージャーとして、日本橋から新しい文化の発信をしたい。

BETTARA STAND 日本橋とは?

「イベント」「飲食」「レンタルスペース」「本屋」の4つのコンセプトを駆使し、多様性のある賑わいを創造するイベント・キッチンスペース。

コンセプトは「はじまりの場所」であり、日本橋においては意味のある言葉。東海道の起点であり、古くは江戸時代にもっとも栄えた街が日本橋エリアです。大きな街へ行くとことで琴線が動くように、何かを始める、考えるキッカケ作りの場にBETTARA STAND 日本橋がなれればと思っています。

「旅人座」は、これから旅に挑戦する方が実際に旅してきた人々の話を聞くことで、旅へのイメージを再編集していただき、あなたの旅がより良いものになることを目指しています。