10月27日(金)の夜。

皆さんは長生きしたいですか??
今回上映する映画「ハッピー・リトル・アイランド」お金も物も僅かなこの島には、老いることを忘れた老人たちが、活き活きと暮らしているらしい。 大都会から離島に移住し、人生を再出発した若者たちのドキュメンタリー映画です。

ハッピー・リトル・アイランドとは?
ギリシャは 2010 年頃からの経済危機で 3 人に 1 人 は貧しく、若者の半分は無職となった。職を失い、希 望を失った「ロストジェネレーション」と呼ばれる若 者たちの多くはギリシャを離れ、海外に逃れたいと思 うようになる。そして一部は僅かな希望を抱き、田舎 を目指して移住。人生を再出発させようと行動を始め ていた。

IT 関連の仕事をしていた 35 歳のトドリスも、不況 で治安も悪化した大都市アテネが故郷とは思えなく なり彼女のアナと、どこかミステリアスなギリシャの 離島、イカリア島に移住することになる。イカリア島 は長寿で有名な島で、人々は幸せに暮らしているとい う。イカリア島の暮らしは都市生活とは全くことなり 自給自足的。トドリスは畑付きの家を買い、畑を始め、 島の生活に馴染もうとするが…

監督のニコス・ダヤンダスも自らイカリア島に暮 らしながら、新たな生活を始めたばかりのトドリスや アナの悩みや学びを追いかけ、どんな社会状況であろ うと長寿で幸せに生きるイカリア島の老人たちの幸せの秘密迫っていく。様々なモノや人々との関わりの中で、「自分を幸せにする、人生で大切なものは何か?」の答えを、見出していくストーリーです。

死ぬことを忘れた人々が住むギリシャの離島「イカリア島」の長寿の秘密とは?
エーゲ海に浮かぶギリシャの離島、イカリア島をご存知だろうか。人口およそ 8 千人で石垣島よりも少々大きい この島は、BBC、CNN、ガーディアン誌、NY タイムズ誌などで紹介されている世界的に長寿で有名な島として 注目されている島である。2004 年からは、冒険家ダン・ベットナーがナショナルジオグラフィック誌とチーム を組み世界の長寿研究プロジェクト「ブルーゾーン」(Blue Zones)を開始。長寿研究者たちが選んだ世界的に 長寿な地域は、サルディーニャ島(イタリア)、沖縄(日本)、ロマリンダ(アメリカ)、ニコヤ半島(コスタリカ)、 そしてイカリア島(ギリシャ)だった。

「ブルーゾーン」のチームがイカリア島で発見した7つの教訓 http://www.bluezones.com/2014/03/ikaria-exploration-lessons/
・ヤギのミルクを飲む
・歩く(イカリア島は丘が多く高低差がある)
・地中海料理を食べる
・ハーブティーを飲む
・昼寝する
・たまに断食する
・家族や友人との時間を大切にする

モノや情報が溢れたこの時代だからこそ届けたい、自分の暮らしを考える作品です。
是非、一度今の自分の暮らしを考えにBETTARA STAND 日本橋に来てみませんか??

タイムスケジュール

開場:19:30~
上映開始:20:00〜
終了予定:21:30
かきあげ(懇親会):21:30~22:00(終了予定)

申し込み

https://popcorn.theater/events/476

開催概要

開催日 2017/10/27(金)
時 間 開場:19:30〜  開始:20:00〜  終了:22:00
参加費 2000円(ギリシャコーヒー付き)
定 員 50名
参加資格 映画が好きな人、ギリシャが好きな人、地方移住に興味がある人、豊かさに興味がある人
申し込み https://popcorn.theater/events/476
主 催 BETTARA STAND 日本橋
場 所 BETTARA STAND 日本橋 http://bettara.jp/
(〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1)
アクセス 「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分

BETTARA 映画館 館長 柴田大輔 (しばただいすけ)
1988年生まれ秋田県出身。鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営、カフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティーづくりを仕掛けてきた経験を生かし、今年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーに着任。
現在BETTRA STAND 日本橋では主にイベントの企画を担当し、月に10本のイベントを回す。
BETTARA映画座の副座長も務め、映画コミュニティも作る。将来、映画館を作るのが夢である。

主催:BETTARA STAND 日本橋