10/6(金)の夜と10/7(土)の昼。
珍しく2daysのイベントです。

秋といえば、いろいろな秋。
食欲の秋・運動の秋・読書の秋・・・。今回はその中でも、食欲の秋を題材に山形の郷土料理「芋煮」を楽しむ会を開催します!!そう、芋煮会です。
今回は、鎌倉の名店「ふくや(お蕎麦屋さん)」のヤマカワさん(山形出身)をお呼びして、日本橋大芋煮大会を開催します!!

そもそも、芋煮会とは??

東北地方で行われる季節行事で、秋に河川敷などの野外にグループで集まり、サトイモを使った鍋料理などを作って食べる行事です。
地域によって、呼び方は異なりますが「芋煮」「芋煮会」という呼ばれています。
更に山形では日本一の芋煮会も。

「日本一の芋煮会フェスティバル」

山形の秋の風物詩。
毎年9月、山形市内の馬見ヶ崎川河川敷を会場として「日本一の芋煮会フェスティバル」が開催されています。
河川敷では、直径6mの「鍋太郎」と名付けられている山形鋳物のアルミ合金製大鍋に約3万食の山形風「すき焼き風」芋煮が作られ、直径3mの大鍋で庄内風「豚汁風」芋煮約5千食分が作られます。また、直径6mの大鍋には里芋3トン、牛肉1.2トン、こんにゃく3,500枚、ねぎ3,500本、味付け醤油700リットル、隠し味に日本酒50升、砂糖200kg、山形の水6トンを入れ、6トンの薪(ナラ材)で煮炊きします。まさに美味しさもスケールも日本一です!

日本一の芋煮会フェスティバル
http://www.y-yeg.jp/imoni/

秋に半屋外で山形の秋の味覚「芋煮」を山形のお酒と一緒に楽しみましょう!!

開催日

1日目:10月6日(金) 18:00〜22:00
2日目:10月7日(土) 11:00〜16:00

申し込み

申し込みフォーム

開催概要

  • 開催日 2017/10/6(金)
  • 時 間 時間は二日開催となります。
  • 参加費 2000円(芋煮食べ放題)
  • 参加資格 山形料理が好きな人、芋煮が好きな人、日本酒が好きな人、宴が好きな人
  • 申し込み 申し込みフォーム
  • 主 催 BETTARA STAND 日本橋 コミュニティビルダー 柴田大輔 × ふくや
  • 場 所 BETTARA STAND 日本橋 http://bettara.jp/
    (〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1)
  • アクセス 「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分

ふくや

https://www.facebook.com/fukuyakamakura/

鎌倉にある「little YAMAGATA」
山形出身の店主が「うまい」と思う山形の料理を提供する店。
山形の地酒、素朴な郷土料理。〆のそばも。

ふくや 大町
住所:鎌倉市大町1-6-23
電話番号:0467-53-7192

ふくや 六地蔵
住所:鎌倉市由比ヶ浜2-5-16
電話番号:0467-25-2227

案内人 柴田 大輔(しばた だいすけ)

1988年生まれ秋田県出身。鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営、カフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティーづくりを仕掛けてきた経験を生かし、今年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーに着任。
現在BETTRA STAND 日本橋では主にイベントの企画を担当し、月に10本のイベントを回す。

今回は自身がよくお邪魔する「ふくや」を鎌倉から招待し、イベントが実現。

主 催 BETTARA STAND 日本橋 コミュニティビルダー 柴田大輔 × ふくや