大好評のBETTARA創作座、夏にピッタリのゲストを迎え、7月27日(木)、第2回目の開催です!

■BETTARA創作座とは?

アートやまちづくりなど、人生のキーワードに「クリエイティブ」が入る皆様のコミュニティです。クリエイティブなことをしている人、クリエイティブなことをしたい人、クリエイティブな人とつながりたい人、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

日本の真ん中、日本橋にあるBETTARAが、クリエイティブな人々の集いの場となり、創作の発信拠点になることを目指しています。

■BETTARA創作座ゲスト紹介

第2回目のゲストは、夏にピッタリな「祭の男」宮田宣也さん。
宮大工の家系に生まれ,神輿職人の祖父を持つ宮田さん。祭りやイベントで使う「神輿」の修理や製作をする一方、自らも年間50以上の祭りに参加して神輿を担ぐ、根っからの祭り男です。神輿作りは、神輿職人をしていたお祖父様の影響で始めました。
東日本大震災のボランティアで神輿を作ったり、海外のイベントで外国人と神輿を担ぐ中で気づいたのは、「担ぎ手たちの心を一つにして、感動を呼び起こす」という神輿の持つ力でした。宮田さんは各地の祭りを行脚し、そこで知り合った人たちからみこしの修理や製作を頼まれたり、祭りの存続を危惧する神社の相談を受けたりと、祭りアドバイザーのような存在にまでなりました。そんな宮田さんの新たな挑戦とは――

日本の伝統ともいえる神輿を創作し、そして世界に広げていく宮田さん。

この日、創作座のために茨城県つくば市から駆けつけてくださいます!

▼宮田さんが制作中の日本の祭りを世界へ伝えるドキュメンタリー映画「祭の男 MIKOSHI GUY」はこちらから
https://motion-gallery.net/projects/mikoshi_guy

 

■BETTARA創作座座長

創作座の座長を務めるのは大高健志。
大高の理念は、「創造的な社会を作り上げる活動全てがアートである」という芸術家ヨーゼフ・ボイスのビジョンを具現化すること。そのプラットフォームとして、2011年に国内最大級のクラウドファンディング・プラットフォームMotionGallery(モーションギャラリー)を立ち上げました。モーションギャラリーからは、日々様々なクリエイティブが飛び出しています。

創作座では、大高が出会ってきたクリエイティブな方たちをゲストとして迎え、トークセッションを行います。

座長 大高健志プロフィール
「早稲田大学政治経済学部卒業後、外資系コンサルティングファームに入社、戦略コンサルタントとして、主に通信・メディア業界において、事業戦略立案、新規事業立ち上げ支援等のプロジェクトに携わる。 その後、東京藝術大学大学院に進学し映画製作を学ぶ中で、クリエィティブと資金とのより良い関係性の構築の必要性を感じ、2011年に日本での先駆けとしてクラウドファンディングプラットフォーム『MotionGallery』(https://motion-gallery.net)を立ち上げ。以来10億円を超えるプロジェクトの資金調達~実現をサポート。
2017年には、だれでも自分の映画館をつくることができるマイクロシアタープラットフォーム『popcorn』(https://popcorn.theater)をスタート。」

トークイベントのあとは、みんなでお酒を片手にクリエイティブについて話しましょう。
この日BETTARA創作座から、新たなクリエイティブのきっかけが生まれる夜になることを願っています。

開催概要

  • 開催日 2017/7/27(木)
  • 時 間 開場:19:15〜  開始:19:30〜 終了:22:00
  • 参加費 1500円(1ドリンク、1ベッタラ漬け付き)
        懇親会はキャッシュオン制でお楽しみいただけます!
  • 申し込み http://bettara.jp/contact/
  • 定 員 40名
  • 主 催 BETTARA STAND 日本橋  × MotionGallery(モーションギャラリー)
  • 場 所 BETTARA STAND 日本橋 http://bettara.jp/
    (〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-10-1)
  • アクセス 「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分