【 なぜ子ども達と旅をするのか… 】

この10年、全国の子供達と冒険旅をすることで夏を過ごしてきたアウトドアプロモーター 大木ハカセ。

タバコを咥え、無精髭を無造作に生やしたその風貌からは、一見教育などと縁遠そうな彼は、今年の夏も3つの冒険旅を全国の子ども達と実施する。

中学生を対象にした500kmのリヤカー野宿旅 「リヤカー東海道五十三次」
小学6年生を対象にしたキャンプ登山旅 「東京駅〜富士山頂 キッズキャラバン」
小学4〜6粘性を対象にした島での冒険 「CHUMS Island Journey」

なぜ彼は、かたくななまでに子ども達と共に行う冒険旅にこだわるのか…。

リヤカー東海道五十三次2015 映像

CHUMS ISLAND JOURNEY 映像

大木ハカセ氏がこれまでに語ることのなかった「旅と教育」の話を、過去の映像や画像を交えながら今回初めてここBETTARASTANDで語ります。

会場では、過去の旅で実際に子ども達と引いたリヤカーも展示いたします。

『髭オヤジと少年少女の旅の轍』。

日程 6月24日(土)
開場 12:00〜
開演 12:30〜
場所 BETTARA STAND 日本橋
料金 大人 ¥1,500- / 中学生 ¥1,000- / 小学生 ¥500- / 未就学児童 無料

※入場料は、当日会場にてお支払いください。